2007年01月15日

花粉症レーザー治療の体験談

私は、花粉症と言う言葉が、まだない頃からの花粉症患者です(T-T)。
その為、現在まで、ありとあらゆる治療や民間療法を試して来ました。
その中でも「不快だった治療」の中の三本の指に入るのが、
花粉症レーザー治療です・・・。
続きの前に今日のランキングの順位も見てみて♪ 

塗る麻酔を使いますので、痛くないと聞いていたのですが。
実際は、喉の方まで麻酔がかかって不快だわ、片方の鼻は
麻酔が効いていない部分にレーザーが当たったのか、のけぞる程痛かった・・。
しかも、パチッパチッと片方に2〜3回打つのだろうと軽く考えていたのに
片方の鼻で、そうですねぇ・・・10回以上は打つんですよ。
怖くて汗ばむ手を握りしめ、おまけに痛くてのけぞり、しかも思ったより長い。
もう二度とやりたくない、と言うのが本音です(^^ゞ。

しかも「60%の人に効果があります」と言われていたのに、
私には、副作用だけあって、効果は全く見られませんでした・・・。
か・・・悲しすぎますよね・・・。

ちなみに、副作用とは、レーザーを打ってから3日くらいは、
花粉症ピーク時よりも酷い程の鼻づまりと鼻水に悩まされます。
普通はそれが過ぎると、だんだんと良くなるそうですが、
私は、3日間、すごい鼻水の後、例年と同じく花粉症時期を過ごしました。

レーザー治療も、快適に過ごせる方もいるようですが、
大抵1〜2年で元に戻ってしまうので、何度もやらないとならないようですね。
しかも私の周囲では
「最初は効いてたのに、だんだん効かなくなった」との声も。
なかなか、決定的な治療って、ないですね。

ちなみに、今回レーザー治療は「不快だった治療」の3本の指に入ると
書きましたが、あとの2つは、後日書きます。
これも・・・・かなりスゴイですよ(笑)。

皆さんが一番辛かった花粉症の治療は何ですか?



他の健康人気ブログも見てみる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。