2007年01月17日

2番目に不快だった花粉症の治療

昨日、花粉症のレーザー治療が3本の指に入る程不快だった、
という話を書いたのですが。
今日は2番目に不快だった、私が試した治療を紹介します(^^ゞ。
それは・・・
続きの前に今日のランキングの順位も見てみて♪ 

ズバリ、鍼治療です(^^ゞ。

私が行った所は、カイロプラクティックと鍼を融合させた治療という事で、
最初に骨をボキボキと鳴らして矯正をしてから、鍼を打ちました。
が・・・。その痛い事と言ったら・・・!!!

実は以前私は鍼治療の経験はあるんですね。
マッサージ+鍼という感じの所で、肩こりの治療をして貰った事があるのです。
その時は鍼は軽く挿す程度だったせいか、それ程痛いと感じなかったのですが。
今回の所は「神経まで刺さってますよね!?」という程、深い位置まで刺し、
しかも、グーリグリと鍼を回すのです!!
先生に「い・・・・痛いですね^^」と言うと、おじいちゃん先生は、
「普通ここまで挿さないんだけど。ここまで挿さなきゃ効果がないんだよ。」
と、おっしゃっていました。
ほ・・・本当なんでしょうか?(^^ゞ。
いや〜これはメチャメチャ痛かったですね。
昨日のレーザー治療の麻酔のかかってない所に当たったレーザーも
のけぞる思いをしましたが、こちらの鍼は、何とも言えない感じで、
終わった後、脂汗で背中がベッタリとした程でした(^^ゞ。

本当は週2で通いなさいと言われたのですが、やはりこの痛みに耐えられなくて
一回で挫折してしまいました・・・・。
世の中、どうしてこんな修行みたいな治療が多いのでしょうね(笑)。

明日は、今までやった中で、一番痛かった治療について書きたいと思います。
痛みに弱い方は、読まない方がいいかも知れません。



他の健康人気ブログも見てみる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。