2007年02月23日

花粉症にソンバーユは効く?

花粉症に効く民間療法は、片っ端から試している私ですが、
ソンバーユって知ってます?
ソンバーユは、正式には尊馬油と書き、ロハス系の方に
ナチュラルな化粧品としてスキンケアに今や大人気。
馬から取れる脂で、人の皮脂に似ている為、肌にいいらしいのです。
このソンバーユが花粉症に効くと、口コミやテレビで紹介されています。
元々、ソンバーユが手元にあった私は、早速やってみました。
続きの前に今日のランキングの順位も見てみて♪ 

私には、微妙でした(笑)。
鼻の粘膜に花粉が付かないようにする物なので、鼻の敏感な感じは
多少治まりますが、花粉症自体が治まるワケではありませんでした。
(人によって、すごく効く!という人もいます。
いつもの通り、羨ましい限りです(ーー;))
ただ、このソンバーユ法はとても簡単に出来るしお安いので、
なかなかお勧め出来る民間療法だと思います。
もちろん、副作用はありませんしね(^-^)。

やり方は、いたって簡単。
適量のソンバーユを少量綿棒に取り、それを鼻の穴の中に塗り込むだけ。
塗りすぎると、脂が溶けて鼻の下に垂れてテカテカになり、
女性はメイクが崩れちゃって焦るので、気を付けて下さい(笑)。
ソンバーユは、かなりの量が入っていますので、かなり持ちます。
スキンケアの仕上げにフタとして使う方法も人気がありますし、
元々は火傷に効く!と口コミで言われていますから、
そういう使い方も出来ますし、なかなかのスグレモノだと思います。

尚、ソンバーユは登録商標にも関わらず、色んなブランドでも、
ソンバーユ風の商品が登場してるようです^^。
ちなみにキチンとソンバーユとして登録されているのは、下の物だけです。
豆知識でした(笑)。

花粉症・蓄膿・後鼻漏
今日のチャレンジ商品はコチラ
 
尊馬油ソンバーユ

尊馬油ソンバーユはスキンケアにも大人気。
花粉症で敏感な鼻を守ります。
副作用がないのが、何より嬉しい民間療法。

私の効果実感度 ★★★☆☆






他の健康人気ブログも見てみる
この記事へのコメント
私の場合は左右の鼻の穴と穴の間の壁に炎症がおきることがよくあります。鏡で見ると手のあかぎれみたいに荒れて深い傷というか谷というかそういうものができています。病院では副鼻腔炎といわれ、リンデロンなどを処方されてきましたが、治りませんでした。自分では臭いませんが、炎症部分を指で触ると指が臭くなります。
私は馬油が効きました。完治はしませんが、肌の状態は良くなり、症状も酷くはなりません。今は寝る前、仕事中に一回ずつくらい綿棒で塗っています。寝ている間は鼻の奥に落ちていると思います。鼻をかんで荒れている穴の周りにもついでに塗ってますがいい感じですよ。
ブログで報告しています。↓
http://yesilovebeer.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
Posted by wass at 2011年11月09日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

副鼻腔炎に馬油
Excerpt: 鼻の内部の炎症(おそらく副鼻腔炎。医者にそう言われました。)で数件病院に行きましたが、何年も治らず、現在は馬油を塗っています。 鼻の穴が痛い、臭いのある鼻水or鼻くそ、鼻の下の肌荒れ、炎症および..
Weblog: 気持ちのいい毎日! アンチエイジング 抗酸化 レスベラトロール サプリ ビタミン 個人輸入 長寿遺伝子 ポリフェノール ヘルペス リジン 馬油 保湿 オートミール マカ オリゴ糖 ココア コラーゲン
Tracked: 2011-11-09 16:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。